ワインを使うお料理。もっとおいしくしませんか?

料理にワインを使う。プロのシェフではない私たちには、少し敷居が高く感じますね。 素材として、判断が難しいのも事実。多すぎても少なすぎてもダメ、かといって、せっかくのワインを無駄にはしたくない。

まず大事なのは、料理に使うのだから、品質はなんでもいい、というのは間違い、ということ。 そんなことはありません。それを忘れてください。「料理用ワイン」の罠に陥らないでください。

bottlesxo bottle bottles xo wine delivery app apps near me improved quality shanghai suzhou hong kong china where to get wine french spanish italian chilean argentina australia new zealand delivered how to cook with wine beef bourguignon recipe coq au vin mussels clams white wine pastaビーフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮)

飲んで美味しいワインは、料理に使っても美味しい

料理に使うワインを選ぶ時、ご自分が飲んでおいしくないワインを使ってはいけません。Yo破産するほど高額なワインを買う必要はありません。でも、あえて一番安いワインを探さないでください。料理には、実際にご自分が飲むワインを使う価値があります。

一つにはその香りです。素材としてそのまま使うにしても、煮詰めるにしても、確かに味を変えるでしょう。でも、きちんとしたスタンダードがなけれな、より良いものにはなりません。

bottlesxo bottle bottles xo wine delivery app apps near me improved quality shanghai suzhou hong kong china where to get wine french spanish italian chilean argentina australia new zealand delivered how to cook with wine beef bourguignon recipe coq au vin mussels clams white wine pasta

ボンゴレ・ビアンコ、白ワインを使います。

二つ目には、品質です。劣悪なワインは、不完全な亜硝酸塩や不適切な添加物の味や匂いを、料理にも移してしまう可能性が有ります。けれども、適切に生産されたワインは、そういう心配は全くありません。

さらに、ボトルを丸ごと一本使うようなレシピは、事実上ありません。良質のワインを選び、料理に使って、あとは自分たちでおいしく飲むチャンスです。

ワインを使った料理法

bottlesxo bottle bottles xo wine delivery app apps near me improved quality shanghai suzhou hong kong china where to get wine french spanish italian chilean argentina australia new zealand delivered how to cook with wine beef bourguignon recipe coq au vin mussels clams white wine pasta

コック・オー・ヴァン。伝統的なフランス料理。チキンの赤ワイン煮

ワインを使った料理方法は、大まかに二種類あります。ひとつは、ワインを煮詰めるタイプ – オリーブオイルやバターなどと組み合わせて、小鍋でソースを作ります。

もしくは、シチューや煮込み料理のように、食材の一つとして、長時間煮込まれます。. Tこの方法は、his method, used f牛肉の赤ワイン煮やチキンの赤ワイン煮のような、フランスの家庭料理でよく用いられる方法で、豊かなワインの風味が料理に伝わります。

いくつかのレシピでは、最後にワインを一振り加える必要があります。 – この時、ワインの品質が重要になります。なぜならば、ワインのフレーバーがダイレクトに伝わるからです。簡単なレシピは下記にてご紹介いたします。でも、まず…

どのワインを使うべき?

bottlesxo bottle bottles xo wine delivery app apps near me improved quality shanghai suzhou hong kong china where to get wine french spanish italian chilean argentina australia new zealand delivered how to cook with wine beef bourguignon recipe coq au vin mussels clams white wine pasta

ムール貝の白ワイン蒸し。パスタとともに。

調理することで、ワインのアルコール分は飛び、香り(フレーバー)と甘さと酸味が残ります。ですから、程よい中間的なワインを選ぶ必要があります。

ドライで、オーク系でない白ワイン、ソーヴィニョン・ブランやぴの・グリージョのようなワインなら、間違いないでしょう。一方、 軽め〜ミディアムボディの、例えばピノ・ノワールやカベルネならば、赤ワイン料理には理想的です。

また、 どんな料理を作りたいか、によっても変わります。 もし、ビーフ・ブルギニョンを作りたいならば、やはりフランスの赤ワインふさわしいでしょう。何か、シーフードのパスタを考えているのなら、 やはりイタリアの白ワインを試す価値があります。

これらの一般的な原則に従えば、ワインを使った料理は、あなたが思っているよりも簡単になることでしょう。

レシピ

あさりのパスタ、ガーリックと白ワイン風味

もちろん、ちゃんとレシピもご紹介いたします。この簡単で美味しい、あさりのパスタのレシピをご覧ください。(画像はお借りしていますthespruceeats.com).

bottlesxo bottle bottles xo wine delivery app apps near me improved quality shanghai suzhou hong kong china where to get wine french spanish italian chilean argentina australia new zealand delivered how to cook with wine beef bourguignon recipe coq au vin mussels clams white wine pasta

材料

 あさり 25個
中サイズのトマト3個、ざく切り
にんにく2~3かけ、みじん切りにします
小玉ねぎ1個 角切り
白ワイン カップ1/2
パセリのみじん切り 小さじ2
塩(できれば海塩) 小さじ1/2
ドライ・チリ 細かく砕いたもの 小さじ1/2さじ
オリーブオイり 小さじ2
バター 小さじ1

作り方

1)
大きめの鍋にお湯をわかり、パスタの袋に表記された時間茹でる。茹で上がる直前にアサリの調理が終わるように調整すると良い。

2)
アサリをボールに入れ、水に10分間ひたす。流水で洗い、すすぐ。

3)
大きめで、できれば深めのフライパンなどで、オリーブオイルとバターを中火で温める。玉ねぎを入れて2~3分炒める。透明になってきたら、にんにくを加える。チリのフレークと塩を加え20秒ほど軽く混ぜ炒める。

4)
ざく切りにしたトマトを加え、水分が蒸発し始めるまで、7分ほど炒める。

5)
火力を、中強火にし、アサリを加える。蓋をする。2~3分後、白ワインを加える。 もう一度蓋をして、鍋を左右に振る。

6)
5分程度、もしくはあさりの口が全て開くまでそのまま加熱する。パセリのみじん切りを加え、木のスプーンでよく混ぜ合わせる。もう一度蓋をして、左右に振る。

7)
茹で上がったパスタを湯切りして皿に盛り、その上にアサリを乗せる。よく混ぜてから、すぐにテーブルへ。

さあ、次回ワインを使って料理をするときには、あなたが飲みたいワインを使いましょう。ラッキーなことに、私たちが扱うワインは、まさに私たち自身が飲みたい良質なワインばかりです。こちらをクリックして doBottlesXOのアプリをダウンロードしてください。上海と蘇州と香港であればどこにでも、平均29分以内に、送料無料でワインをお届けいたします。